定期的に化粧品店に通いカウンセリングしてもらっています

40代主婦です。お肌はとっくに曲がりかどを過ぎ、坂道を転がり落ちるように、老化し続けています。毎日のお手入れは、せっせと行っていますが、やはり自己流のスキンケアでは限界があります。

 

定期的に、化粧品店に行って、プロの方に相談しています。お肌の水分チェックは行くたびに低下しています。化粧水は、たっぷりお肌に優しく入れます。何回も肌が吸いつくように。最後は手が肌から離れなくなるくらい、化粧水をつけます。次は、乳液です。夏はあまり使いませんが、冬はどうしても乾燥しますので、必ずつけます。

 

最後は、美容液。やはり年相応の高価なものがいいとのこと。1万円以上はする美容液を使っています。それでも、ストレスや疲れが出た時は、別室で、エステをしていただいています。ミストを当てながら、デコルトまで行ってくれるエステ比較は最高です。もちろん、別料金ですが、定期的にエステはしてもらっていますね。

 

特に、行事の前、たとえば入学式とか卒業式とか。女子会の前とか。スペシャルエステもお願いするときもあります。やはり、プロの技術は素人のわたしには無理ですね。次の日のお肌の状態が全然違いますもの。エステの次の日の朝のモチモチ感は最高ですね。年々年はとりますが、これからも努力をして、きれいなお姉さん、いや、きれいなおばちゃんを目指して頑張りたいと思います。

 

美容と健康を考えて、ウォーキングを始めました

昔とたいして食べる量も運動量もかわっていないと思うのですが、確実に太りやすくなってきました。ちょっと油断すると、顔まわりや胴体まわりに肉がついてくるというか重たくなるような気がします。年とともにやはり代謝が落ちているのかな、と思いあたり、ウォーキングを始めてみました。

 

時間は仕事が終わって帰宅してから。つまり夜です。昼間に歩くとなると週末に限定されてしまいますし、それよりは続けやすい時間にしようと決めました。たまたま私の住んでいるあたりは、大きな道路が通っており、少し歩けば夜中でも明るい地域で、道々にコンビニエンスストアも多いため、安全上の問題はあまりありません。

 

歩く時間はだいたい30分くらい。毎日ルートを変えているので、40分、50分くらいになる日もありますが、細かくは決めていません。少し歩き足りないかな、という時は、途中軽く走ったりすることもあります。

 

雨の日などはきっぱり休んでしまい、無理もしない感じで続けています。そんなペースなので、急激に体重が減ったり、などということはありませんが、一ヶ月続けたところで、寝起きがよくなったり、悩まされていた片頭痛が軽くなったりと、よい影響がいろいろでてきています。

 

ヒゲ脱毛のキャンペーンで脱毛体験

インターネット広告でヒゲ脱毛キャンペーンについて知り、施術日程をWEB予約しました。初回で2,000円位の、脱毛本数は300〜400本位と、限られています。本数については、知らぬうちは多いように見えますが、ヒゲ全体からするとわずかな一部の脱毛です。

 

当日、店舗を訪問した際に受付には誰も見あたらず、5分位待ちました。ようやく奥の部屋からやってきて、ヒゲ脱毛についてのアンケート用紙への記入、それから隅にある小さなデスクとチェアでの無料カウンセリングがありました。

 

“アゴにはヒゲの毛穴がどのくらいあると思います?”“ヒゲ脱毛の施術についてどんな方法と思います?”などパンフレットでの説明がはじまり、割合40分から60分位はそんな話で持ちきりでした。質問や返答にスローで考え契約を意識しているふうに見えました。申し込みに対する可能性が大事で、そのほのめかしがあって、ようやく施術に意欲的になってもらえたという感じです。

 

カウンセリングで納得したふうになると、施術を行うスペースへ移動し、脱毛エステ用の機械での施術を受けました。左半分の本数から右半分の本数へと移ります。痛みはまったくといってなく、ピッという音とともに手際よく進んでいきました。